ようこそエヴァグリーンのサイトへ

第1回演奏会
第1回演奏会

混声合唱団エヴァグリーンとは


 混声合唱団エヴァグリーンは、2009年4月の指揮者松葉武夫還暦記念コンサートに出演した大阪大学混声合唱団と金沢大学合唱団のOB・OGの有志が、演奏会後も合唱をぜひ続けたいとの強い思いのもとに、合唱を愛する知人、友人たちにも声をかけ2009年10月に結成された一般合唱団です。

団員は約40名、平均年齢50(60?)代と人生経験豊富な人が多いのですが、もっと若い人たちにも仲間に加わって欲しいと思っています。練習は、原則として月1回第3日曜日(5週あるときは第3と第5)の午後4時間としており、地元はもとより三重、広島、福井といった遠隔地から池田市まで馳せ参じる団員もいます。複数の合唱団を掛け持ちしている団員が多いのも特徴です。

現在の活動は、年に1回の演奏会と地域の音楽祭への出演です。また春に1泊2日の合宿を行っています。演奏会では、これまでやや古典的な合唱曲と新しい邦人作品、ミサ曲などの宗教作品、ポピュラーな曲の編曲などを織りまぜてきました。毎年新たな挑戦をして、常に向上していく合唱団で有り続けたいと努力しています。

 

指揮者・ピアニスト

 

正指揮者 松葉武夫(まつば たけお)
大阪大学混声合唱団の学生指揮者を務めて以後、大阪で合唱を中心に音楽活動を続ける。現在エヴァグリーン、池田室内合唱団、いけだアゼリアコーラス、合唱団コスモス、女声合唱団コーロ・ヴェルデの指揮者。池田市音楽連盟会長。


副指揮者 萱間 祐(かやま ゆう)

高校時代から混声合唱を始める。同志社コール・フリューゲルに所属。卒業後、豊中混声合唱団にて指揮者須賀敬一氏の薫陶を受け、技術スタッフを務める。退団後、地元の豊能混声ユーベルコールにて10年間副指揮者をつとめる。現在、エヴァグリーン、池田室内合唱団、声楽アンサンブル プサルムス、合唱団ノイエ・フリューゲルに所属。


ピアノ 山岸陽子、弓庭登美子(発声とアンサンブル訓練兼務) 

練習について


練習は4時間みっちり歌い込むスタイルです。指揮者の松葉さんは、少ない言葉で的確に問題点を指摘され、淡々と練習が進みます。言葉の意味やアクセントなどをとても大切にしておられ、練習をしていると言葉が自然に音楽を形造ってゆくのがよくわかります。指揮者の一言でハーモニーや音楽が大きく変わるときの驚き、これこそ合唱の楽しみです。


練習回数が少ないので、新しい曲を始めるときは、各団員があらかじめ音取りと歌詞付けを行って、すぐにアンサンブルを始めることができることを義務としています。また、練習の様子は毎回録音しており、練習後に団員はそれをネット上で聴くことが出来るようにしています。録音を聴き直すと「がっかり」することも多いのですが、謙虚に反省しながら自主練習をして次の練習に備えています。

 

練習日:原則として毎月1回第3日曜日(5週あるときは第5日曜日も)の午後1時から5時まで。
午前中にときおりパート練習があります。ほかに臨時練習が演奏会前に2回程度加わります。

 

練習場所:阪急池田駅前の池田市立中央公民館、 ほかに室町幼稚園など池田市内および近隣。

 

団費:6ヶ月で10,000円です。このほか演奏会負担(1万円程度)、楽譜代などがかかります。

団員募集中

 

合唱は大好きで結構歌えるのだけど平日は忙しくて無理だし、毎週参加するのも難しいな、でも歌いたい!月に1回なら、と考えているあなた。あなたこそ私たちの仲間です。また他の合唱団で歌っているけど物足りない、もう少しいろんな曲を歌ってみたいと考えている皆さん、私たちと一緒に歌いませんか?
少ない練習回数で多くの曲を歌いますので、音取りはありません。練習までに独力で譜読みと歌詞付けをしてくることができる、熱意のある方の入団を希望します。まずはいちど練習に来ていただいて一緒に歌ってみてください。大歓迎です。練習見学希望の方、ご質問のある方は下記にご連絡ください。直接練習場におこしいただいても結構です。

[連絡先 団長  幸原 (kohara-kcgh△umin.ac.jp)(△は@に置き変えてください) ] 

What's New

 

演奏会案内

(2018/10/22 更新) 

 

練習日程

 (2018/10/13更新)

お問合わせはこちらから

 

過去の演奏

  (2018/1/02更新)